立体小顔に向けての美容鍼

美容鍼でなぜ小顔効果が感じられるのでしょう
それは こめかみからあごのラインにかけてと目の周りのむくみがなくなってくるとひとまわりもふたまわりもほっそりスッキリが感じられるからです。

そこで
気になる立体小顔に向けての過程につきまして
年齢やご状態により個人差はありますが、平均的な変化の様子をお伝えしますね

*初回 目がクリア、フェイスラインが少し細くなる
*4、5日持続する
*2回目 初回より引き締まったスッキリ感がある
*3回目 お顔の流れと肌質が良くなり鍼がスッと入るようになる(状態が良くなると 鍼が刺さりやすくなりピンとはってくる)
*4回目 良い状態が形状記憶されているように感じる
*2ヶ月後 むくんでも施術すると回復するようになる
*3か月後 周りから「顔小さくなった?」と気づかれる
*6か月後 輪郭が卵型に近づいてくる。やつれた顔痩せではなく、明るさとハリのある輝きが感じられる

以上が平均的な変化のご様子です。
立体小顔に向けては、表情筋を動かす低周波は必須で
メニューは 美顔鍼と低周波50分¥8,000

お試しくださいませ🎶

関連記事

  1. 人気のリフトアップと むくみ取り

  2. 美容鍼の良さ

  3. 美人顔の決め手はフェイスライン

  4. 人気の美顔鍼TOP3

  5. 法令線も紫外線が原因のひとつ

  6. 美顔鍼体験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。